うつ病会社員こめびより

うつ病と生きながら資産形成をめざす備忘録

うつ病会社員の気持ちとの向き合い方①

こんばんは!こめりです🍙
私の住んでいる地域は台風の影響を受けて今日も雨の一日でした☔
やっぱり気圧のせいで頭が重い感じがしますね😂
朝活散歩もできないので早くまた気持ちよく晴れてくれたらいいな~と思います✨

今日はうつ病で気持ちが下がった時どんな心がけをしているかをお話していきます。
自分の感じた気持ちを否定しない。そのまま受け入れる
自分が今できたことに目を向けて声に出して褒める
自分の好きなものを深く感じとる



私の今の状況は薬を服用しながら傷病手当の書類を出すために週1回通院をしています。
仕事は9時~18時までで、正社員として働いていた時と勤務時間は同じで月水金の出勤です。
最近では、仕事の事で落ち込んだりもやもやしてずっと自己反省をしてしまう等病気になり始めた時のような症状はなく比較的元気に仕事ができています!✨
子どもの対応をしていて気持ちが動揺してしまう事もありますが、そういう日はすぐに自分のケアを行い明日に影響がでないように注意しています。しかし、常日頃から自律神経が乱れないように努力していても気持ちが落ちてうつが強く表れてしまうこともあります💦そんな時に私が特に大事にしている3つの事を一つずつお話していきます!😊

自分の感じた気持ちを否定しない。そのまま受け入れる
これはAC(アダルトチルドレン)の回復の為にも繋がります。自分が嫌だと思ったことや不満、もやもや。「いやいや、そんな風に思っちゃいけない!」と振り払おうとする事ありませんか?私はこれまで常にそうしていました。「あの人にも何か事情があったのかも・・・」「嫌な風に考えてしまう私が心が狭いんだ」と自分の感じた気持ちを振り払ってきました。それが染みついてしまったことによって自己受容や工程が全くできなくなっていたんですよね。私が感じたことを否定し続けた結果自分の本当の気持ちも分からなくなっていました。
それでもカウンセリングを受けてから、少しづつ自分の考え方の癖を変えていこうと思うことができたんです。
ただ、考え方の癖は長年培ってきたものなので簡単にはうまくいきません。
少しずつ意識して繰り返していくことが必要です!
私も意識して行わなければすぐに否定をしてしまいそうになるのでなかなか大変でした😭
しかし、次第に「あ、今もやっとしちゃったな」「今すごく嫌だったな」とまず自分の感じた感情を素直に俯瞰する。それから「嫌だったね」「もやもやしたよね」とそのまま受け入れられるようになりました。
「あの店員さんすごく愛想悪くて残念だったね。そんな事もあるよね」と自分に声をかけています。
「そういう時もある」「そんな事もある」と最後に付け足すことが大事です💕
繰り返していくうちに自分の本当に気持ちを掬いだし、自分を認めることに繋がるので、もし同じように自分の気持ちを誤魔化してしまったりする癖のある人がいたらぜひ行ってみてほしいなと思います✨
うつがひどい時も、このように自分の感じている事を受け入れることで心の痛みが和らいだりします。
自分の感情・気持ちを丁寧に、大切にしていきたいですね♪


②は次回の記事でお話ししたいと思います😄



今日も一日お疲れさまでした。
頑張った自分に拍手を送ってくださいね👏
ゆっくり休んでください!
楽な夜になりますように。お休みなさい🌃


こめり🍙